それなりの収入が必要となる銀行の借り入れ

消費者金融とは異なり、銀行での借り入れは審査通過のためにそれなりの収入が必要となります。金利や限度額の条件が優れる代わりに審査基準が厳しいためで、アルバイトやパートなどの方ではたとえ収入が安定しているとしても銀行カードローンでの借り入れは難しいでしょう。

 

オリックス銀行が個人向けに提供をしているカードローンに関しても同様で、アルバイトやパートの方の申し込みも可能とはしていますが、実際に借りられるかとなると話は別です。安定した収入があればたしかにアルバイトの方でもオリックス銀行カードローンへの申し込みはできますが、審査の通過は難しいと言わざるを得ません。

 

これはオリックス銀行カードローンに限らずどの銀行でも共通をしており、一般的に銀行のカードローンは正社員として働く方、ある程度の事業年数を持っている字牛主の方が個人利用として借りる場合を対象としています。

 

通常のカードローンは事業性資金としては使えないので、事業主の方が借りるとしても個人利用の範囲に限られますが、普段の生活費としての利用や手持ちのお金の不足などにおいてはカードローンは頼れます。

 

実際にオリックス銀行カードローンで借りている方を見ても事業主はそこまで少なくなく、一定以上の事業年数やしっかりとした個人としての所得を得ているのであれば、ネットでの申し込みで借りられる可能性は十分にあります。

 

もちろん他社の利用がある方は返済の遅れや過去のトラブルが無いことが条件となりますので、オリックス銀行カードローンへの申し込みを行う際には自身の現状についてよく確認をしておくと良いでしょう。